FX

【Titan FX】海外取引所で取引をするならここ!

今回は海外FX取引所のTitanFXを紹介します!

もっとも大きな特徴として「業界随一の低スプレッド」
スキャルピングトレーダー向けの海外FX業者と言えます。
もちろんデイトレやスイングをする際にも有利です。

口座登録はこちらから

TitanFXとは

TitanFX自体は2014年に設立されましたが、前身はPepper Stoneという海外FX業者のメンバーが中心となっています。

Pepper Stoneはオーストラリアの金融ライセンスを保有していましたがオーストラリアの金融庁が日本市場から撤退を通告したためです。2013年に日本市場から撤退しました。
サービスとしてはTitanFXと同様低スプレッドで有名、評判も良い業者でした。

基本的な特徴
■業界随一の低スプレッド
■レバレッジ500倍
■ゼロカット追証なし

TitanFXのメリット

業界随一の低スプレッド

TitanFXを特徴づけているのが、業界最狭水準のスプレッドです。ブレード口座であれば国内FXと比較しても、劣りません。

単純に業者に支払う手数料が低いため、自身の利益の拡大、損失の縮小につながります。

スタンダード口座(左)
ブレード口座(右)

USDJPY  1.33pips 1.03pips (0.33pips)
EURJPY  1.74pips 1.44pips (0.74pips)
GBPJPY  2.45pips 2.15pips (1.45pips)
AUDJPY  2.12pips 1.82pips (1.12pips)
EURUSD  1.20pips 0.9pips (0.2pips)
GBPUSD  1.57pips 1.27pips (0.57pips)

()内は手数料無しのpips

bitwalletが使える

bitwalletはインターネット上のオンラインウォレットサービスです。AxioryやXMなどbitwalletが使用できなくなる海外FX業者がここのところ増えてきていますが、TitanFXでは問題無く使用できます。

Bitwalletを使用すれば即日入金・即日出勤、銀行送金手数料も無料で使用できます。

これができることにより、儲けた金額を手数料なしでガンガン引き出すことができるのです。

実際やってみると分かるのですが、出金に時間がかかる取引所はかなり不安ですし、ロスカット維持率等が変わってきたりポジションを清算されてしまうというような取引所もあるため、bitwalletが使用できるという点はかなり助かる部分が大きいです。

TitanFXの口座登録はこちらから

スタンダード口座とブレード口座の違い

スタンダード口座(左)
ブレード口座(右)

USDJPY  1.33pips 1.03pips (0.33pips)
EURJPY  1.74pips 1.44pips (0.74pips)
GBPJPY  2.45pips 2.15pips (1.45pips)
AUDJPY  2.12pips 1.82pips (1.12pips)
EURUSD  1.20pips 0.9pips (0.2pips)
GBPUSD  1.57pips 1.27pips (0.57pips)

()内は手数料無しのpips

ブレード口座はECN方式であり、実際にインターネット上で投資家同士が注文を出し合って合意されたときに注文が実行される方式です。
投資家同士がマッチングする必要があり、マッチングするまでポジションの清算ができない可能性があります。スタンダード口座でもスプレッドは十分狭いため、不安な方や初心者の方はスタンダード口座の開設で問題ありません。

スタンダード口座でも十分狭いので、迷ったらスタンダードで始めてみましょう!

日本人サポートが優秀

TitanFXは主に日本人顧客向けのサービスを展開しており、英語ができなくても問題ありません。
対応も非常に早いです。

メールでの対応だけでなく、ライブチャットや電話でのサポートも可能です。

TitanFXのデメリット

入金ボーナスが無い

正直言ってTitanFXのデメリットはあまり思い浮かばなかったのですが、強いて言えば入金ボーナスが無いことです。

多くの海外FX業者が入金ボーナスを行っていますが、TitanFXは入金ボーナスが無く原資が少ない方にとっては少し厳しい部分があるかもしれません。

もし、最初は入金ボーナスを使って証拠金を増やしたいということであれば、入金ボーナス100%(5万円まで)、その後も20%の入金ボーナスがあるXMで証拠金を増やしてからTitanFXへ移行というのが一番良いと思います!
(5万入金で10万のトレードができます。)

XMの口座登録はこちらから

XMについてもっと詳しく知りたい方は下記の記事をご覧ください。

XMのメリット・デメリットを徹底解説【初心者におすすめ】

TitanFXのまとめ

今回の記事を見てもらうと、低スプレッドの業者を探している、特にスキャルピングトレードを行う方にとっては非常に有用な取引所ということが分かってもらえたかと思います。

一方で入金ボーナスが無い方は、当ブログでも初心者の方におすすめしているXMでトレードを行ってからトレードを行うのが良いでしょう。

XMの口座登録はこちらから

TitanFXの口座登録はこちらから