戦力4桁万の管理人が教えるライキン
指揮官

【ROK】ライキン リチャード1世のおすすめ天賦/育成方法

リチャードは育てるべきか?

 

ランキング2位 リチャード1世
ダメージ減少と治癒効果で高い耐久力を持ち、野戦、黄昏の峡谷、防衛(オシリス)など初期から幅広く使える歩兵指揮官。
敵の攻撃を引き受ける壁役として多くの戦闘で活躍でき、回復力の高さから連戦や長期戦にも強い。
無課金・微課金勢もまずは5/5/1/1を目指すべき指揮官です。
主将として使用する機会が多いため、レベル60を目指しましょう!
育成優先度
入手方法 幸運のルーレット
特徴 耐久力・回復
指揮官組み合わせ
  • カール・マルテル
  • カエサル
  • 孫武
  • 乙支文徳
  • ジャンヌダルク

詳しくはこちら(おすすめ天賦等紹介)

結論から言うとリチャードは無課金微課金の方も育てるべき指揮官です。

KvK1で使用できるレジェンド指揮官で2番目の育成優先度とさせていただきました。

ランキングはこちらの記事で確認できます。

リチャードは5/5/1/1でも使用可能レベルです。余裕があれば5/5/5/1まで育成を頑張ってみてください!

おすすめの天賦

野戦、黄昏の峡谷でおすすめする天賦です。

防衛、集結では背水の歌まで取ることをおすすめします。

その他のおすすめ指揮官、天賦は下記のページで紹介しています。

リチャードのスキル

アクティブスキル:十字軍の英雄

効果:率いている部隊の軽傷部隊を治療し、2秒の間、前方の扇型範囲内の敵(最大で5体までのターゲット)の与えるダメージと行軍速度を減少させる。

効果 Lv.1 Lv.2 Lv.3 Lv.4 Lv.5
治療 600 800 1000 1200 1400
ダメージ低下 10% 15% 20% 25% 30%
行軍速度低下 5% 7% 9% 12% 15%

パッシブスキル1:騎士道精神

効果:率いている部隊の受けるダメージが減少し、反撃ダメージが上昇する。

効果 Lv.1 Lv.2 Lv.3 Lv.4 Lv.5
ダメージ軽減 5% 7% 9% 12% 15%
反撃ダメージ上昇 4% 5% 6% 8% 10%

パッシブスキル2:ライオンハート

効果:率いている歩兵部隊の攻撃力と防御力が上昇する。

効果 Lv.1 Lv.2 Lv.3 Lv.4 Lv.5
攻防上昇 5% 7% 9% 12% 15%

パッシブスキル3:歴戦の軍人

効果:率いている部隊が受ける治療効果が上昇し、監視塔から受けるダメージが減少する。

効果 Lv.1 Lv.2 Lv.3 Lv.4 Lv.5
回復効果上昇 10% 15% 20% 25% 30%
ダメージ軽減 10% 15% 20% 25% 30%

覚醒:残虐な獅子

効果:部隊が受けるダメージが5%減少し、率いている歩兵部隊が騎兵部隊に与えるダメージが2%上昇する。また10秒ごとに、5秒の間ターゲットの行軍速度を50%減少させる。

下記の記事ではライキンで損しないための秘訣を紹介しています。
良かったらこちらもご覧ください!