戦力4桁万の管理人が教えるライキン
指揮官

【ROK】ライキン アレキサンダーのおすすめ天賦/育成方法

アレキサンダー大王は育てるべき!?

アレキサンダー大王
味方部隊へのシールド付与、覚醒スキルでは敵部隊が受けるダメージ上昇等、耐久力と味方への補助を特徴とし、野戦、黄昏の峡谷に強い指揮官。
また、パッシブスキルの「覇者」は10%の確立でダメージ係数1700を与えるかなり強力なものとなっている。
パッシブスキルの覇者と親征はマップ上でのみ発動するため、アレキサンダーを防衛で使わないよう注意が必要。
覚醒するまでは耐久力が低く、力が発揮しにくいため、5/5/5/5を目指せないのであれば見送るのも有りです!
育成優先度
入手方法 幸運のルーレット
特徴 耐久力・味方への補助
指揮官組み合わせ
  • カール・マルテル
  • YSG
  • リチャード
  • 孫武
  • 乙支文徳
  • ジャンヌダルク

おすすめの天賦

アレキサンダーは副将運用でも良いので、60レベルまで育てず副将でのみ運用するのも有りです。

その他のおすすめ指揮官、天賦は下記のページで紹介しています。

アレキサンダーのスキル

アクティブスキル:シールドオブキング

4秒の間、大量のダメージを吸収するシールド1を展開する。円形範囲内の残り兵力の割合が最も少ない味方部隊(アレキサンダー大王自身も含む)に、2秒の間、少量のダメージを吸収するシールド2を付与する。

効果 Lv.1 Lv.2 Lv.3 Lv.4 Lv.5
シールド1 600 700 800 1000 1200
シールド2 200 300 400 500 600

パッシブスキル1:覇者

マップ上で、全てのダメージ減少効果を無効化する。通常攻撃時に10%の確率で追加ダメージを与え、5秒の間ターゲットの受ける治療効果を減少させる。

効果 Lv.1 Lv.2 Lv.3 Lv.4 Lv.5
追加ダメージ 800 1000 1200 1400 1700
治癒効果減少 10% 15% 20% 25% 30%

パッシブスキル2:親征

マップ上で、率いている歩兵部隊の行軍速度と攻撃力が上昇する。

効果 Lv.1 Lv.2 Lv.3 Lv.4 Lv.5
行軍速度上昇 10% 15% 20% 25% 30%
攻撃力上昇 10% 15% 20% 25% 30%

パッシブスキル3:マケドニア軍

シールドが展開されていない場合、率いている部隊の攻撃力が上昇し、シールドが展開されている場合は率いている部隊の防御力が上昇する。

効果 Lv.1 Lv.2 Lv.3 Lv.4 Lv.5
攻撃力上昇 20% 25% 30% 35% 40%
防御力上昇 10% 15% 20% 25% 30%

覚醒:神に守られし者

大量のダメージを吸収するシールド1200(4秒間持続)を展開し、円形範囲内の残り兵力のパーセンテージが最も少ない味方部隊に、少量のダメージを吸収するシールド600(2秒間持続)を付与する。自身にシールドを付与する際に、円形範囲内の最大3体までの敵軍が受けるダメージを4秒の間30%上昇させる。

下記の記事ではライキンで損しないための秘訣を紹介しています。
良かったらこちらもご覧ください!